Our mission:

大企業へ量子コンピュータの
先行者利益を提供すること

OUR APPROACH

ビジネスのための量子サイエンス

ハードウェアおよびアルゴリズムレベルで専門知識とIPを活かし、ワークフローによって企業のケイパビリティを高めます。
当社のソリューションは、企業規模、複雑性、セキュリティに対応し、既存の分析インフラと統合できるように設計されています。
デバイスの独立性により、ベンダーのロックインを防ぎ、ビジネスの課題解決に最適な量子ツールセットを選択できます。
Zapataは量子力学の導入には定量化できるインパクトが必要だと考えており、短期間でビジネスへのインパクトのあるソリューションを優先して提供します。

OUR FOUNDING STORY

量子の最先端を牽引します。

2017年、ハーバード大学でニアタームの量子アルゴリズム分野を開拓してきた研究者たちによって創業。変分量子アルゴリズムであるVQEも発明しました。

社名は、メキシコ革命でリーダーシップを発揮したエミリアーノ・サパタ・サラザールから取ったもので、「量子コンピューティングの最先端をリードする存在になる」というZapataの野望を表現しています。Zapataは、100人以上の科学者、エンジニア、ビジネスパーソンからなるチームと共に、量子テクノロジーで企業価値を創造することを使命としています。

OUR TEAM

世界各国から100名を超えるメンバーが参画。
本社のアメリカに加え、カナダ、欧州、そして日本の東京に拠点を置いています。
グローバルチームの紹介はこちら(英語ページへ)

量子の世界へ

Zapataからの最新ニュース。量子エコシステムの最先端、新たな開発について、専門家視点で語ります。

日本チームへのご連絡はこちらより

お問い合わせはこちら